読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

【注文住宅 予算】住宅のコストダウンに最も有効な手段。

スポンサーリンク

どうも僕です。

 

 

いつも読んで頂き本当にありがとうございます。

 

 

コストダウンについて少し書きたいと思います。

 

 

当時の僕は見積書とにらめっこして、どうにか安くならないかと模索して、単純に見積書の中にあるものを削るという作業をしてました。

 

 

例えば…

 

 

LANポートを減らしたり…

 

 

壁紙を安いものにしたり…

 

 

階段の手すりを安いものにしたり…

 

 

あげればキリがないくらいの項目をすり切れるほど洗い直しました(白目)

 

 

それはもう涙ぐましい努力をしましたよ…

 

 

 

でも、はっきり言ってこんな事やっても焼け石に水なんですけどね。

 

 

 

というのも結局、そんな細かい事やってもせいぜい頑張っても50〜60万のコストダウンが限界なんです…

 

 

 

 

死ぬほどあれこれ妥協して得られるのが50万…

 

 

 

確かに50万は大金ですけど、35年ローンで払うとしたら、月々微々たるもんなのに…

 

 

なのにその為に血眼になる…

 

 

そんなアホなことを当時の僕は必死こいてやっていたわけですよ(白目)

 

 

それで、あれこれ妥協した結果、自分が欲しくなかったものを毎日眺めて暮らさなきゃならない…

 

 

 

 

これって何の罰ゲームだよw

 

 

 

 

 

必要最低限のものを削っちゃった住まいって、まるでその辺のアパートをそのまま一戸建てにしたような感じで本当に超ショボくなっちゃうんです。

 

 

 

 

以前ブログで老舗ビルダーの彼が「僕さんは住まい作りをよくわかってらっしゃらない」って言いました。

 

 

 

そうなんです。

 

 

そのとおりなんです。

 

 

全然わかってなかったんです。

 

 

あの若造も教えてくれなかったけどな

 

 

豊かさを得るための必要最低限な条件を僕は知った風な口ぶりで見積書からどんどん削除していったんです。

 

 

 

今思えば、あれは僕に対する挑発なんかじゃなく、的確なアドバイスだったのかも知れません。

 

 

 

でもさ、言い訳するわけじゃないけど、あんなイヤミたっぷりな言い方されたら、誰だって嫌な気持ちになりますよw

 

 

 

 

信頼関係がないと人は盲目になりますねー

 

 

怖いですねー

 

 

失礼…

 

 

話がそれました…

 

 

 

 

んで、じゃあどうすればよいか?

 

 

以前、大手住宅メーカーに勤めるTくんがこんなことを言ってましたよね?

 

 

 

 

Tくん「家なんて小さくていいんだよ」

 

 

 

これなんです。これ重要なんです。

 

 

皆さんご存知の通り、ちょっと小さくするだけでとんでもないコストダウンが出来るんです。

 

 

ただ、当時の僕はこの「家を小さくする」っていうのがどうしても受け入れられませんでした。

 

 

家を小さくする為の方法論をちゃんと提案できるハウスメーカーと出会えなかったってのもあるんですが、めちゃくちゃ失敗し迷走しました…

 

 

 

もし、コストダウンでお困りの方がいらっしゃいましたら、まずは設備や仕様、造作物を削るのでは無く、なによりもまず建坪を小さくする事を強くお勧めします。

 

 

工夫すれば、建坪を小さくしても広さを維持出来る方法はたくさんあるんです。

 

 

高さを活かして空間を作ったり…

 

 

廊下を極力少なくなるようにレイアウトを工夫したり…

 

 

特に、廊下ほどムダなデッドスペースはありません。一般的な住宅は建坪の20%(たしか?)ほどを廊下が占めてしまってるらしいです…

 

 

物も置けない通るだけのものにコストをかけるほどムダなものは無いと僕は考えます。

 

 

それに、廊下の無い空間って単純に気持ちが良いし、風通しも良いし、良いこと尽くめなんです。

 

 

なんか書き足りないけど、ここでやめないと止まらなくなりそうなので、この続きは次にします…

 

 

本日も長々と失礼しました…

 

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

 

住まい造りの第一歩は資料請求から!⇓

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求

 

 

いつも読んで頂きまして本当にありがとうございます!更新の励みになります!引き続きポチッと応援を宜しくお願いいたしまするるる!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ