読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

第112話 長期オープンハウス。

スポンサーリンク

どうも僕です。

こちらのはてなブログに引っ越してきました!

 

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩

 

それでは本編をどうぞ…

  

 

我が家の想像以上の出来上がりに改めて変態チームに感謝する僕… 

 

 

 

 

ここから2ヶ月間長期オープンハウスを行うわけだが、ここに来て早く住みたいという気持ちが芽生えてきた…

 

 

f:id:burning0069:20170213131929j:plain

 

 

  

ここで、食事をしたり…

 

 

 

コーヒーを飲んだり…

 

 

 

夜は並木のシルエットを見ながらお酒を飲んだり…

 

 

 

想像しただけでもたまらんね…!

 

 

 

 

 

まぁ、それは住んでから存分に楽しめばいい…

 

 

 

 

 

今は我慢だ…

 

 

 

 

 

 

そんな折、僕の後輩から連絡が来た。

 

 

 

 

 

 

 

その後輩は奥さんが妊娠したのを機会に家を買う事を決心。参考にしたいので僕の家を見せて欲しいということだった…

 

 

 

 

 

 

僕はその申し出をプロデューサーに伝えるた。

 

 

 

 

 

 

プロデューサーも僕もオープンハウスの基本スタンスは…

 

 

 

 

 

 

 

『買う買わないは関係なく、せっかくご縁があって出会えたのだから、楽しく住まいの話をしましょう!』

 

 

 

 

 

 

なので、プロデューサーも僕の後輩の申し出を快諾してくれた。

 

 

 

 

 

 

実際、プロデューサーもデザイナーも僕が心配になるくらいオープンハウスで営業活動をしないのだ…

 

 

 

 

 

 

 

しかも、オープンハウスが終わってもからも僕が知る限りだが、変態達からは連絡をすることはないのだ…!

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170212140837j:plain

 

※住まい造りをするすべての人々に対しての愛なのか、趣味なのか、ただの変態なのか僕にはわかりませんw今度聞いてみますw

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに以前ブログで、僕たちと変態達のファーストコンタクトが電話営業だった事を書きましたが…

 

 

↑詳しくはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

この電話営業…

 

 

 

初めてにして最後だったんです…!

 

 

 

これ以降、一切してないそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では何故、プロデューサーは僕たちに電話をしてしまったかというと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ単に嬉しくて、テンションが上がってしまって電話をしただけだそうですw

 

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20160815103258p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

買う買わないは別にして、自分たちの考えに共感してくれたこと、そして連絡をくれたことが、ただただ純粋に嬉しくて電話をしてしまったようですw

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213132259p:plain

 

 

 

 

でも、電話口の妻はそんな事は知らないので、テンションの差は激しく、プロデューサーは恥ずかしいやら後悔やらで、もう電話はかけないと決めたそうですww

 

 

 

 

 

 

 

 

まったく…可愛いやつですねーw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻します…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後輩の申し出からしばらくして、スケジュールを合わせ早速見学会を行った…

 

 

 

 

 

 

 

 

引き渡し前にこんな形で後輩を我が家に招待することになるとは。

 

 

 

 

 

 

後輩の役に立てれば幸いだ…

 

 

 

 

 

 

 

 

見学当日は僕と妻、そしてプロデューサーで後輩夫婦を案内することになっていた。

 

 

 

 

 

 

 

時間は後輩の都合に合わせ夕方になり、僕たちは先に現場で待つ事にした…

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213132347j:plain

 

 

 

 

 

プロデューサーといつものように雑談をしながら待っていると…

 

 

 

 

 

 

 

ピーンポーン…

 

 

 

 

 

 

 

僕「来ましたね…ちょっと出てきます」

 

 

 

 

プロデューサー「お願いします…」

 

 

 

 

 

インターフォンの画像を確認してドアを開けると満面の笑みで後輩が立っていた。

 

 

 

 

 

つづく…

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213132431j:plain

 

 

f:id:burning0069:20170213132544j:plain

 

 

住まい造りの第一歩は資料請求から!⇓

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求

 

 

いつも読んで頂きまして本当にありがとうございます!更新の励みになります!引き続きポチッと応援を宜しくお願いいたしまするるる!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村