読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

第104話 クレストロンとルートロン。

スポンサーリンク

どうも僕です。

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩


それでは本編をどうぞ…

無事一回目のDIY作業を終えた僕…

 

 

意外に上手くいったな…

 

 

そして…

 

 

超楽しかった!!

 

 

 

この調子で次回以降もこなしていくぜ。

 

 

 

その後現場ではゼオライトを塗る作業が始まっていた…

 

 

 

f:id:burning0069:20170212165943p:plain

 

 

 

 

この下地処理が仕上がりに大きく影響してくるのだ…

 

 

 

 

ちなみにここは洗面、脱衣所とバスルームになるのだが…

 

 

 

僕はこのバスルームに非常にこだわったのだ。

 

 

 

僕は今まで、他の住宅メーカーではとにかく大きなバスルームを作ることに傾倒していた。

 

 

そして、バスルームの予算を大きく割いていた…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今回は徹底的に『こだわらない事』に『こだわった』のだ。

 

 

 

 

 

確かにこんな造作のバスルームや…

 

 

f:id:burning0069:20170212170120p:plain

※TAO建築設計より出典。TAO建築設計|北海道・札幌の建築設計事務所

 

 

 

 

 

造作でなくとも、こんな豪華なユニットバス…

 

 

 

f:id:burning0069:20170212170205p:plain

 

 

正直憧れます…

 

 

 

欲しいです…

 

 

 

でも、僕はそこに重きを置く事を辞めたのです。

 

 

 

 

やはり僕がウエイトを置くのはダイニングであり、居住空間なのです。

 

 

 

 

バスルームにお金をかけるなら、他の部分にお金をかけようというのが、僕と変態達が今回導き出した答えです。後悔は未だにありません。

 

 

 

なので、バスルームは徹底的に簡素で安価なものを選びました。

 

 

 

 

予算が無かったというのもあるんですが…(小声)

 

 

 

 

 

 

話を戻します…

 

 

 

 

 

 

DIY作業から数日後、平岡ベースでの打ち合せの日が来た…

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170212170329p:plain

 

 

 

この日、僕は仕事で妻は休みだったので別々に平岡ベースに向かう事になっていた。

 

 

 

 

僕は仕事が終わったら職場から直接向かうことにして、妻はプロデューサーが当時住んでいた家まで迎えに行ってくれることになっていたのだが…

 

 

 

 

 

この時、僕の中で消化出来てないことがひとつあった…

 

 

 

 

 

実は前回の平岡ベースでの打ち合せの際に音響のスペシャリストから、『あるもの』の説明を受けていたのだ…

 

 

 

 

それは、前々回のブログで少し触れたのだが…

 

 

 

 

ホームシアターを制御するためのシステムでクレストロンというソフトがありまして…

 

 

 

 

iPhoneやiPadで照明やテレビやその他のAV機器をすべてコントロール出来るという素晴らしいものであった…

 

 

 

 

これがあれば、ごちゃごちゃになるリモコン達をスッキリする事が可能なのだ…

 

 

 

 

そして、何と言っても、なんかかっこいいじゃないですか…!

 

 

 

 

 

 

iPadでなんかやってるのって出来る男風で!(アホか)

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170212170431p:plain

 

 

 

そして、その照明の調光をする調光器のルートロンというシステム…

 

 

  

このルートロンというシステムはコンサート会場や映画館、そしてAppleストアなんかで使われている調光器なんですがね…

 

 

 

もうね、醸し出す光の雰囲気がたまらないんですよ…!

 

 

 

 

とまぁ、女性の方にはおそらく興味がまったく、そそられないものなんですが…

 

 

 

 

ご多分にもれずに僕の妻に話した時も…

 

 

 

 

僕「あのホームシアターのシステムなんだけど…」

 

 

妻「いらない(キッパリ)」

 

 

 

 

ホームシアターは良いけど、システムは既存のものを使えとのこと…

 

 

 

予算を追加することは出来ない事もないが、おそらく妻がそれを許す事はないだろう…

 

 

 

諦めるしかないな…

 

 

 

 

 

 

そんな思いを胸に僕は平岡ベースへと向かった。

 

 

 

 

 

到着し、中へ入ると2階の打ち合せルームから談笑している声が聞こえた…

 

 

僕以外のメンバーはすでに来ているようだ…

 

 

 

 

 

僕「こんにちはー」

 

 

 

匠「どうもーお世話になります!」

 

 

 

 

匠が2階の打ち合せルームから顔をのぞかせて、僕を招き入れた。

 

 

 

 

打ち合せルームに行くと、妻とプロデューサー、デザイナーに音響のスペシャリストが既にテーブルについていた。

 

 

 

そして、何故か全員ニヤニヤしている…

 

 

 

 

 

えっ…?

 

 

なに…?!

 

 

 

 

プロデューサー「旦那さん…奥さんに感謝ですよ…!」

 

 

 

僕「?!」

 

 

 

プロデューサー「クレストロンとルートロン入れられます!!」

 

 

 

僕「!!!!」

 

 

 

つづく…

 

 

f:id:burning0069:20170212170607j:plain

 

 

住まい造りの第一歩は資料請求から!⇓

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求

 

 

いつも読んで頂きまして本当にありがとうございます!更新の励みになります!引き続きポチッと応援を宜しくお願いいたしまするるる!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ