読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

【注文住宅】玄関いろいろ。その2

スポンサーリンク

どうも僕です。

 

いつも読んで頂きましてありがとうございます!

 

今回は、前回の玄関についての記事が非常に反響が大きかったので、もう少しご紹介したいと思います。

 

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩ 

www.bokunosippai.com

玄関は住まいの顔ですよねー

f:id:burning0069:20161006093627j:plain

 

いや〜、こんなにも反響があるとは思いませんでしたね〜!正直驚いています!アクセス数が普段の1.5倍くらいになっちゃてんだもん。

 

確かに玄関って住まいの顔であり、一番見られる場所であり、住んでる人を顕著に表す場所でもありますからね。

 

そりゃ、質感やら色のトーンやらの見た目や、収納力や利便性など機能性とかいろいろと気にしちゃいますよねー。ちゃんとやらないと生活感が出ちゃって乱雑な感じになっちゃうし。

 

人それぞれ玄関に求めるものって違うと思うんですけど(僕は自分の使い勝手を優先させました)今回は僕が住まい造りをお願いしたlia Styleの玄関で「なんかイイな。これ」って思ったものをご紹介したいと思います。

 

玄関外側

f:id:burning0069:20160910090409j:plain

これ、以前にもご紹介した僕の家の玄関です。横の壁と玄関ドアが一体化してるのが特徴ですね。隠し扉みたいで気に入ってます。

 

lia Styleのモデルハウスで初めて見たときは戸惑いましたねー。ちなみにモデルハウスの玄関はこちら…

 

f:id:burning0069:20161118090949j:plain

03 MODEL スカイコートのある住まい|lia Style リアスタイル|それは「会話」から始める家づくり。

 

全く同じやんか!2枚画像を貼る意味がなかったですねwでも、これ来た人をワクワクさせてくれる演出が嬉しいですね。

 

で、中に入るとこんな感じになってます。

 

f:id:burning0069:20161118091303j:plain

03 MODEL スカイコートのある住まい|lia Style リアスタイル|それは「会話」から始める家づくり。

 

入って右手側にこのようにシューズクローゼットが設置されています。木の壁の裏側に大容量の収納があります。

 

このようにドアをつけなくてもかっこ良く収納を設置することは可能なんです。決して広くないこの玄関を広く見せる工夫ですね。

 

また、収納を天井までいかない高さにとどめているのと、床から浮かしているのが良いですね〜。閉鎖感が緩和されます。なにかとホコリっぽくなる玄関でも掃除もしやすいし。

 

あとこんな外観もいいですね↓

 

f:id:burning0069:20161118092007j:plain

09 MODEL 森然と間境な住まい|lia Style リアスタイル|それは「会話」から始める家づくり。

 

ドアの横のこれ…表札になんです!まぁ、郵便ポストでもあるしインターホンでもあるんですけどね。すべて一体化させてこんなにもかっこ良く、すっきり収めるなんて粋ですね〜。

 

既製品は既製品で良いところもありますが、目に着くところなんでちょっと凝った志向で造り込む価値はあると思いますよ。

 

玄関の採光

f:id:burning0069:20160910100935j:plain

 

玄関の採光問題…。ネットで悩んでる方をよくお見かけします…。暗い玄関は嫌ですよね。めっちゃ考えちゃいますよね。

 

僕の家は南側に玄関があって、明かり取りのハイサイドライトが玄関を明るく照らしてくれてます。

 

でも、それがすべてじゃないんじゃないかな〜って思ってます。そりゃ常軌を逸した暗さはどうかとも思いますよ?でも明るすぎるのもどうなんでしょ?

 

そして、明るくしたいがために玄関のレイアウトを無理矢理プランにねじ込むことはとてももったいないと思ってます。

 

明るい玄関=心地よい玄関 ではないんじゃないかなぁ…

 

心地よい玄関を造るのには色々な方法論があるんじゃないかなぁ。って思います。

 

前置きが長くなりました…こちらをご覧ください。

 

f:id:burning0069:20161118095849j:plain

10 MODEL Proto|lia Style リアスタイル|それは「会話」から始める家づくり。

 

上から降りてくる光が気持ちいいですね。上から降りた光が壁に乱反射してるのも心地よいです。思わず奥に進みたくなります。

 

そして、その先にあるのがこれです。

 

f:id:burning0069:20161118100212j:plain

10 MODEL Proto|lia Style リアスタイル|それは「会話」から始める家づくり。

 

にくい演出ですよ。玄関はただの入り口ではなく、メインの空間を引き立てる役割もあるんですね。

 

次…

f:id:burning0069:20161118100443j:plain

05 MODEL 光庭のある住まい|lia Style リアスタイル|それは「会話」から始める家づくり。

 

向かって左側の空間が玄関なんです。スリット窓から差し込む光がきれいです。にしても壁の陰影がたまらないですね。

 

小さなスリット窓でも使い方しだいでは抜け感を演出したり、効果的に光を取り入れたり出来るんですね。

 

次…

f:id:burning0069:20161118101056j:plain

15 MODEL 結の住まい|lia Style リアスタイル|それは「会話」から始める家づくり。

 

奥に続く感じがヤバい。かなり好き。正直嫉妬します。手前側(玄関側)と奥の中庭の明るさのギャップが空間を引き立たせているのかな?

 

いや〜良いですね〜。とにかくきれいですね。しばらく見てられるわ…

 

次…

f:id:burning0069:20161118101925j:plain

27 MODEL わごころの住まい|lia Style リアスタイル|それは「会話」から始める家づくり。

 

こちらの住まいは以前もご紹介しましたがちょっと思う事がありまして…

 

僕は廊下なんて要らない!そんなもん無駄!的なことを言ってましたが…すみません!こんな風に無駄じゃない廊下もあります!

 

この廊下は玄関から入ってすぐに飛び込んでくるのですが、もはやこれは廊下じゃなくれっきとした空間ですね。

 

吹き抜けと地窓が効いていて、まぁ気持ちが良いですね〜。ちなみに夕景はこんな感じです。

 

f:id:burning0069:20161118101812j:plain

27 MODEL わごころの住まい|lia Style リアスタイル|それは「会話」から始める家づくり。

 

なんか船の中にいるみたいで(意味不)心地よいです。

 

lia Styleは毎回玄関や、その先の空間との繋がり方が志向を凝らせたものばかりなので見応えがあります。

 

そんなlia Styleが明日からオープンハウスをやるそうです。今回はこんな感じです。

 

f:id:burning0069:20161118103518j:plain

 

うーん。ヤバいね。マジでこんな家に住むのかよ…。嫉妬しかないわwってか、嫉妬を通り越して怒りすら覚えるねww

 

詳しくはこちらのブログをご覧ください↓

liastyle.jp

 

今回のモデルもそうだけど、lia Styleを味に例えると「柔らかい甘味」でもなく「刺激的な辛味」でもなく「味わい深い旨味」って表現がぴったりなんじゃないかなーって思います(意味不)

 

じっくりと体験するとその旨味がじわじわ効いてくるんじゃないかしら。お時間のある方は、時間の許す限りじっくりと吟味してみてください。

 

 ということで、本日も読んで頂きまして本当にありがとうございます!それではまた次回お会いしましょう!

 

日本ブログ村ランキングに参加してます!閉じる前にランキングボタンを押してー!!!お願いします!!

 ⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村