読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

【注文住宅 流れ】住まい造りを始めるなら、スグに始めた方が良い理由。

スポンサーリンク

f:id:burning0069:20170306084226p:plain

どうも僕です。

 

いつも読んで頂きましてありがとうございます!

 

今回は住まい造りを決めたなら「早く始めた方が良い!」ことについて考えてみたいと思います

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩ 

 

あっ、あと、もう一つブログをやっています。よろしければ是非。最新記事は、ジョジョ第5部巡礼イタリア旅行記アマルフィ周遊編その2書いています。

 

 

貧すれば鈍する

f:id:burning0069:20170306084936j:plain

僕は住まい造りにおいて、数々の失敗を犯してきました。

 

ローンが若気の至りの失敗で通らなかったり、自分が本当にしたい暮しと向き合う事をせずにわけも分からずプランを造りまくったり、造り手と信頼関係を築けなかったり、その挙げ句に業者と大げんかしたり…

 

お世辞でも何でもなく、本当の意味で「周りの皆様のおかげさま」で理想の住まいを手に入れる事が出来たのです。

 

しかし、そんな他力本願を絵に描いたような僕でも、一つだけ偉いところ(偉くない)があるんですよ!

 

それは、即行動を起こした事。

 

結婚する前から、結婚して落ち着いたら住まいを手に入れようということを決めていたという流れもあるんですが、行動は非常に早かったですね。

 

まぁ行動したはいいけど、ローンが通らなくて結局迷走をするハメになるんですがw

 

ただ、逆に考えれば早い段階で「自分の状況」が分かったのは非常にその後の展開に有利に働きました。(超ポジティブw)

 

つまり、早い段階で問題に対してどう対処すればよいのか?について考える事が出来たのです。

 

この優位性は何よりはデカい。

 

時間があれば対策を打って、解決出来る問題はたくさんあるのです。

 

これはローンの事だけでなく、理想の暮しを考える時間や、どこに住むかを考える時間、間取りのこと、などなど、住まい造りは考える事が非常に多いです。

 

時間がいくらあっても足りないと言っても過言ではありません。5年間掛けた僕でももっと掛ければ良かったと思うくらいです。

 

そして、住まい造りが始まってしまっては時間が非常に取りにくくなるんです。

 

常に決断の連続。

 

場合によっては契約に期限がつけられ、外部から決断を迫られる事だって起こりえるんです。

 

それ以外にも、月ごとの金利の上下に頭を悩ませたり、その時住んでいる家賃の兼ね合いも出て来たり…

 

「早く…決めなきゃ…」

 

そうなってしまってはまさに『貧すれば鈍する』です。焦ってしまって適切な判断が下せなくなる恐れがあります。

 

時間の捻出はマジで大変!前倒しでコツコツ始めましょう。

f:id:burning0069:20170306100443p:plain

時間は有限です。また、日常の中で住まい造りへの時間を捻出するのは大変な事です。一遍にやろうとすれば、まず間違いなく消耗しますw夏休みの宿題と同じですw

 

ならば、一番簡単な時間を作る方法はこれだと言えるでしょう。

 

『前倒しでコツコツ始める。』

 

僕の経験でしかないけど、少しずつでもいいから早めに始めて「考える時間を最大化」するのが賢明かと。

 

一日30分の読書でも年間にしてみたら180時間の情報量を得られます。(限られた期間で180時間分の情報を得るのはよっぽどの人じゃないと困難です)学校の毎朝の小テストも同じ理論ですね。

 

小さな積み重ねが大きな成果を生むのです。

 

また、かの戦国武将武田信玄曰く『常に事前に準備せよ。合戦の前に勝利を決めよ。
矢を放つ、槍を合わすは事後処理にすぎぬ』

 

という言葉を残しています。

 

まぁ100%住まい造りに当てはまるかといえば、そうではないけど…

 

でも、”価値観の共有””伝える”という行為がスムーズになることは確かです。(それを造り手が汲み取ってくれるかどうかはまた別の話ですが)

 

備えあれば憂いなし。

 

小さな事からコツコツと。

 

何でもいいんです。アクションを起こす事によって見えてくることってたくさんあります。

 

第一歩を踏み出す為のスタートラインにつきましょう。

 

こんなことから始めたって良いんですよ。

住宅雑誌を買ったり、住宅展示場に行ったり、資料請求をするのに抵抗がある方は、こんな本を読んでみませんか。

 

この本は住宅とは少し離れた、簡単にいうと趣味の本なんです。非常にボリュームがあって読み応えがあります。

 

これがすべてじゃないし、この本に囚われる必要はないけど、読むと楽しい気持ちになりますw

 

脳が刺激されて、ふとした時に色んなアイデアが浮かんできますよ。お勧めです。

 

住まい造りを始める!と言っても、大上段に構える必要はありません。自分が楽しいと思える事からコツコツと始めましょうという事です。

 

インテリアの本を読んだって、家具屋さんに行ったって良いんです。好きなテキスタイルの本を読んだって、雑貨屋さんに行ったって良いんです。好きな事から始めれば良いんです。

 

住まい造りをするという目的があれば、どんなところでも情報を集めることは出来るんです。

 

まとめます。

 

  • 住まい造りを決めたなら、即行動を起こしましょう。
  • 時間があれば解決出来る事はたくさんある。
  • 時間が無いと判断を誤る事がある。
  • 可能な限り前倒しで始める。
  • コツコツと積み重ねた小さな事が大きな成果を生む。
  • 一遍にやろうとすると消耗する。夏休みの宿題と同じ。
  • アクションを起こす事によって見えてくる事がある。
  • 自分が楽しいと思える事から始めてみる。

 

これはあくまで僕の体験談を元にした個人の感想であって、誰しもに当てはまることではないかもしれないけど、何かの参考になれば幸いです。

 

それでは本日も読んで頂きましてありがとうございました!次回またお会いしましょう!

 

お勧め記事です⇓

【注文住宅 準備】資料請求はガンガンしましたね。 - 僕の失敗。マイホーム編。

【注文住宅 設備】元ガス屋が教える、ガス給湯器やガスコンロを無料で手に入れる方法。 - 僕の失敗。マイホーム編。

住まい造りの第一歩は資料請求から!⇓

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求

資金計画はこちらから!⇓

【ネット専用住宅ローン】で住宅ローンの返済額を軽減しませんか?

 

ランキングだだ下がりなんです…(白目)応援ボタンをポチッとお願いします!

 ⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ