読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

第84話 契約。その2

スポンサーリンク

どうも僕です。

 

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩

 

それでは本編をどうぞ…

 

 

自分たちにとって、最高のプランを手に入れてうきうきの僕…

 

 

もうね、嬉しすぎてね、当時プランやパース画像をスマホに入れて、暇さえあれば眺めてニヤニヤする毎日…

 

 

正直、かなりキモいですが、しょうがないじゃないですか!

 

 

 

だって、自分達だけの為に作られた特別なプランですよ?

 

 

自分達の理想の暮らしが実現出来る空間ですよ?

 

 

そりゃあ、ニヤニヤもしますって。

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170212140426j:plain

 

 

 

 

そんな毎日を送っていたある日…

 

 

 

 

契約の為に書類やら手付金の振込やら準備を進めていた時、ふと思ったんです…

 

 

 

 

あれぇ…

 

なんか忘れているような…?

 

 

 

 

そんな折、携帯に一通のメールが来た…

 

 

 

メールの送信者はシンプルスタイリッシュビルダーの建築士さんだ。

 

 

 

あっ!!これだ!!

 

 

 

 

そうだ!そうだ!これだよ!と膝を叩き、早速メールの内容を確認したところ、「その後、どうですか?」的な内容であった。

 

 

 

 

しかし、全体的に文面からは『ウチで決めるんでしょ?』と言わんばかりの自信と圧力が感じられた…

 

 

 

うーん…

 

 

凄い自信だ…

 

 

でも、もう他で契約することになってしまった…

 

 

ちゃんと断らなければならない…

 

 

しかし、なんというか…

 

 

これだけ自信満々に来られたら…

 

 

小物界の大物であるチキンな僕には…

 

 

超気まずいじゃねぇぇぇかよぉぉぉ(涙目)

 

 

 

 

 

連絡するの、いやだな〜、こわいな〜…って思いながらも、しょうがないからメールをしたんですよ…

 

 

 

 

そしたらね、その数分後にすぐに返信があったんですよ…

 

 

 

 

 あれぇ…妙に変だなぁ…

 

 

 

だっておかしいじゃないですか…こんなに即レスする人じゃないのに、こんなこと起こるんだろうか…

 

 

 

いやだなぁ、こわいなぁ、時間帯が悪かったのかなぁって思いながらメールを開封しようとしたら…

 

 

 

急に背中に寒気が…ぞわぞわ…ぞわぞわ…

 

 

 

スッ……と振り返っても誰もいないんですよ…

 

 

おかしいなぁ…緊張してるせいかなぁって…

 

 

そしてそのメールの内容を見てみたら…

 

 

タイトルが…

 

 

 

【正直、信じられません!】というタイトルなんですよ

 

 

 

うわ〜勘弁してくれ!ナンマイダブナンマイダブって、お経を唱えたんですが尋常じゃない…尋常じゃないテンションで本文が書かれているんですよ!!

 

 

 

 

そこでね、僕気付いちゃったんですよ…心のどこかで確信したんだ…

 

 

あぁ…

 

 

これは…

 

 

激おこだって。

 

 

 

 

その後、僕はそのメールを妻に見せることなく供養(削除)しました…

 

 

そして、それ以降そのようなメールが届くことはありませんでした。

 

 

 

そんなこんなで、やっとすべてを清算することができた僕。

 

 

 

めでたし。めでたし。

 

 

 

つづく…

 

 

 

 

 

 

 

【あとがき】

 

 

 

みなさん…

 

 

今回のこの件…

 

 

正直、僕も悪かったんですよ。

 

 

 

シンプルスタイリッシュビルダーに思わせぶりな態度を見せてしまっていたから。

 

 

 

当時、そういう態度を示して、自分に有利な条件を引き出そうという思惑が無意識のうちに出たんでしょうね。

 

 

 

でもやっぱりこれってダメですね。

 

 

 

だって、今回みたく断ったら断ったで相手にとってみれば『はぁぁぁあ?!』だし…

 

 

 

一緒に住まい造りをするにしたって、そういう態度、思惑が住まい造りに混じってしまったら、本音で話が出来ないし…

 

 

 

結局、売る側も買う側も『正直が最大の戦略になる』ってことを、この件を通じてやっと学びました。

 

 

 

ちなみに僕は変態プロデューサー達にはすべてを正直に話をして、駆け引きじみたことは一切しませんでしたし、変態プロデューサーたちもしませんでした。

 

 

そのおかげで、とても満足のいく住まい造りが出来ました。

 

 

僕はこういうところに、良い住まい造りの本質というか要があると考えます。

 

 

まぁ、当り前のことしか言ってないんですけどねw

 

 

でも、この当り前をちゃんと出来る住宅メーカーはそんなに多くないんです。

 

 

どうか皆さん、本音で語り合える住宅メーカーで住まい造りを楽しんでください。

 

 

それではまた次回お会いしましょう!!

  

f:id:burning0069:20170212140626j:plain

 

住まい造りの第一歩は資料請求から!⇓

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求

 

 

いつも読んで頂きまして本当にありがとうございます!更新の励みになります!引き続きポチッと応援を宜しくお願いいたしまするるる!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ