読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

注文住宅でダイニングメインにして良かった点と悪かった点。

スポンサーリンク

どうも僕です。

 

いつも読んで頂きましてありがとうございます!

 

今回はダイニングメインのレイアウトにして良かった点と、悪かった点について書きたいと思います。

 

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩ 

www.bokunosippai.com

ダイニングメインのレイアウトした理由

f:id:burning0069:20161130105133j:plain

僕の家は、もう何度も言っていますがダイニングを住まいのメインに考え、そこに重きを置きゾーイングしました。

 

理由も何度も書いていますが、レストランやカフェ、居酒屋など普段家族や友人と会話を楽しみ、団らんという行為を行うことを住まいに落とし込んだ時に、それはダイニングだと考えたからです。

 

そして、一般的にリビングと呼ばれる場所はテレビを観るという行為の場所として設定しました。

 

f:id:burning0069:20161130105616j:plain

この大きさの家に対して、このダイニングテーブルの大きさはデカ過ぎだろ!と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、今はむしろこの大きさじゃないとくつろげない体になっちゃってますw

 

食事をするときはやっぱ、広くてゆったりしたテーブルでするのが気持ち良いんですよw

 

で、実際のところどんな感じの暮らし方になるのか良い点と悪い点を書いていきたいと思います。

 

ダイニングメインのレイアウトのメリット

えーと、まずですね、最大のメリットはざっくり言うと、家族とのコミュニケーションの時間が長くなります。

 

というのも、基本的にゆったりしたダイニングで食事をすると食事の時間も長くなるんです。

 

賃貸住宅に住んでいた頃は、狭いダイニングで小さなテーブルに妻と二人ひしめき合うように食事をしていました。

 

もうね、ダイニングの居心地が悪いと食事をすることが、作業になっちゃうんですよ。食事を楽しむどころではないんです。

 

だから、居心地の悪いテーブルを早く離れたいので、早く食べてさっさとテレビを観るわけですよ…子供と変わらないですよ…アホかと…

 

でもって、妻は片付けをして、僕はお酒を片手にテレビ。一切会話無し!って展開が毎日の日課になってましたね。

 

基本的に朝は出勤時間が違うから一緒に食事をしないし、昼は会社にいるわけだし、唯一食事を一緒にする夕食もこんな感じになっちゃってました。

 

でも今は食事を楽しむ環境を造ったおかげで、その問題は解消されました。

 

f:id:burning0069:20161130110922j:plain

だらだらと会話を楽しみながら食事が出来るようになりましたね。環境って大事ですよ。マジで。

 

で、上の画像の通りダイニングとキッチンの位置関係が絶妙なおかげで、妻が片付けをしてるときも会話が出来ちゃったりするんです。

 

これって、実は凄く重要でなんです。

 

一般的には食事をして、その後は広いリビングに移動してテレビとか観て団らん(?)するわけですが、その時片付けをしている人って…

 

孤立しちゃうんです。

 

もうね、こうなったらコミュニケーションもクソもありませんよ…(大げさに言うなアホ)片付けをしている人が可哀想で僕の胸は張り裂けそうです…(ウソつけ!)

 

まぁ…ちょっと極端に書いてしまいましたが、実態としてはよくあることなんです。

 

僕が子供の頃両親と過ごしていたときは、いつも母が片付けをしていて食後に会話をすることは少なかったですね。

 

そして、片付けが終わる頃には僕はお風呂に入ったり、自分の部屋に行ったりして貴重なコミュニケーションの時間が少なくなっていましたね。(片付けを手伝えアホ!)

 

でも、ダイニングに「くつろぐ」という機能を持たせることにより、リビングに行くことも、自分の部屋に行くことも減るんじゃないかしら。

 

ありえないけど、今の僕の家で、子供の僕が両親と暮らしていたとしたら、全く違う暮らしぶりになっていたと思うし。まぁただの妄想なんですけどねw

 

コミュニケーションを図る上で、ゆったりした空間で会食をする効果ってかなり大きいんじゃないかな。

 

ダイニングメインのレイアウトのデメリット

f:id:burning0069:20161130115205j:plain

デメリットは色々ありますが、まずリビングが狭くなります。

 

そりゃ、限られた面積の中でやりくりしなきゃならないんだから、ダイニングを広くしたらリビングが狭くなっちゃうのは当たり前なんですが…

 

リビングを狭くするっていう決断をするのはマジで大変ですよ。人と違うことをやったら周りの人の目も気になりますし…

 

実際僕も、周りの人に理解してもらえないことのほうが多いし。

 

いやね、僕の友人なんかも僕の家に来て…

 

「おー。すごいな!(リビング狭っ!)」

 

とか

 

「良い家だと思うよ!(やり過ぎだろ…)」

 

というリアクションを何回も見ています。そして、僕の豆腐メンタルは削られていくんです…これが一番のデメリットですね。

 

あと、デメリットなんですがダイニングにいる時間が長いのでテレビを観る時間が極端に減ります。

 

もう録画が溜まる溜まるww多分、今レコーダーに入っている番組を全部観ることは不可能でしょう。それくらいテレビを観る時間が削られます。

 

そして、だらだらと食事をするので、いつまでも片付きません。

 

ゆっくり食事をするのは良いんですが、度が過ぎてだらしなくなってしまう恐れがあります。

 

とまぁ、今感じているデメリットはこんな感じでしょうか。

 

最後に

僕はダイニングを食事のスペースだけには使っていません。食事だけに使うのがもったいないくらいの空間なので。

 

f:id:burning0069:20161130120137j:plain

ここで本を読んだり、勉強したり、ネットをやったり、今もこのブログをダイニングで外を眺めながら書いています。

 

休日に好きなことを書きながら、好きな空間でコーヒーを飲みながら過ごすって最高ですね。

 

ダイニング中心の暮らし…なかなか良いですよ…!

 

f:id:burning0069:20161130120708j:plain

ということで、本日も読んで頂きまして本当にありがとうございます!それではまた次回お会いしましょう!

 

日本ブログ村ランキングに参加してます!閉じる前にランキングボタンを押してー!!!お願いします!!

 ⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村