読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

【注文住宅 予算 家計】中編 通信費を見なおします。ドコモとYモバイルの比較。

独り言
スポンサーリンク

どうも僕です。

 

いつも読んで頂きましてありがとうございます!

 

今回も前回に引き続き、今や月々の固定費のシェアを大きく占める通信費のコストダウンについて書きたいと思います。

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩ 

 

あっ、あと、もう一つブログをやっています。よろしければ是非。最新記事は、僕とある野望を叶えた親友の話の第3話を書いています。

 

もう一つお知らせを…

 

僕の記事を広島住宅総合館様のウェブサイトに掲載していただきました。広島で住まい造りをされる方へ情報提供をしているサイトです。是非ご一読くださいませ。

 ⇓⇓⇓⇓⇓⇓

 

僕の通信費の現状。D社。

f:id:burning0069:20170214094007j:plain

 僕の勘違いで現在契約中のプランに一部誤りがあったので、訂正しもう一度整理したいと思います。ちなみに契約は大手キャリアのD社です。

 

現在の状態が…

 

  • iPhone6×2 データSパック(2ギガ)かけ放題プラン適用
  • iPad×1 データシェアプラン(パケット通信費はスマホに紐つけてあります)
  • 光回線×1

 

ざっくりした使用料金の内訳が…

 

  • iPhone2台で9200円
  • iPadのセルラーモデルが割引が効いて400円
  • 光回線が5400円

 

合計で15000円となります。機種代はキャンペーンに乗っかり一括0円で手に入れています。(年間18万円)

 

この状態で現在受けている月々割引の額の合計が約8000円となります。内訳はiPhone1台につき3000円の割引、iPad1台につき2000円の割引を受けています。

 

僕は機種代が0円の為、月々割引の8000円が使用料金から割り引かれてます。

 

で、この月々割引が2年間の限定の特典の為、今後D社での契約を継続すると現在受けている使用料金からの割引が丸々消滅して、月の使用料金が単純に8000円上がります。

 

つまり今後D社を継続して使うと月間23000円、年間276000円のコストがかかります。

 

現状の料金と比べると96000円のコストアップ。機種が古くなっている上に継続して利用しているのに料金が上がるって…

 

iPadは贅沢品なので最悪解約するにしても、それでも月間21000円、年間25200円のコストがかかります…高い…

 

Yモバイルでのプラン

f:id:burning0069:20170214102644j:plain

ではYモバイルでのプランを整理していきます。

 

機種、光回線

  • iPhone5s 32Gモデル×2
  • ソフトバンク光回線

iPadは解約。iPhoneは型落ちの5sです。型落ちになるのはちょっと寂しいけど、僕の使い勝手を考えると5sでも十分に対応できるので問題なし。

 

ギカ数に関しても基本クラウド上にデータを保管するので、問題ありません。

 

料金プラン

  • スマホSプラン データ通信量が1Gのプランですが、当初の1年間はキャンペーンが適用され2G使えます。
  • 通話プラン 一回の通話時間が10分なら無料。月に300回まで。

データ通信量は現状のD社と同じ2G。一年間のみのキャンペーン料金となりますが、2年目に多少料金が上がっても、D社より安い。

 

通話プランは、僕はあまり通話は使わないことがわかったので、10分以内無料で十分。

 

使用料金

機種代 1782円×24回(2年縛り)

料金プラン スマホプランS 3218円

月々機種割引 ▲1782円×24回

ワンキュッパ割 ▲1080円×12回

 

合計2138円になります。

 

これが僕と妻の2台分で4276円。更に光回線とのセット割引が適用されるため、毎月の料金から1000円が割り引かれます。

 

よって都合3276円となりますが、機種代の1782円よりも料金を安く出来ないルールが有るため、最低料金が適用され2台で3564円となります。

 

スマホ使用料金3564円に光回線使用料金6156円が合わさって、通信費の月々の合計金額が9720円となります。

 

年間116640円。

 

D社で契約を継続した場合の金額が276000円なので、その差16万。先日17万円差額が出ると書きましたが訂正します。申し訳ありません…

 

ちなみに2年目の料金は…

 

機種代 1782円×24回(2年縛り)

料金プラン スマホプランS 3218円

月々機種割引 ▲1782円×24回

 

になり、3218円×2台で6436円。そこから光回線の割引が適用され5436円になります。

 

スマホ料金5436円と光回線6156円で、月額合計11592円。年間で約14万円。更にデータ通信量が1ギガに戻るので、プランの見直しが必要になります。

 

それを加味しても、D社よりも安く使用することが出来ることが伺えます。

 

とまぁ、今回は現状の分析と比較を行ってきましたが、ただ単に安くするだけであれば大手キャリアをヤメることによって可能となりますが、メリット・デメリットがちゃんと存在します。

 

次回はメリット・デメリットについて書きたいと思います。

 

ということで、本日も最後まで読んで頂きまして本当にありがとうございます!次回またお会いしましょう!

 

お勧め記事です⇓

【注文住宅 準備】資料請求はガンガンしましたね。 - 僕の失敗。マイホーム編。

住まい造りの第一歩は資料請求から!⇓

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求

 

ランキングだだ下がりなんです…(白目)応援ボタンをポチッとお願いします!

 ⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ