読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

【僕のCIC情報開示画像あり】 ブラック状態だった僕が住宅ローンを通すためにやったこと。その2 

スポンサーリンク

どうも僕です。

 

いつも読んで頂きましてありがとうございます!

 

今回も前回に引き続き物語の中でも書いた、ブラック状態から脱却し住宅ローンを通したことについて書きたいと思います。

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩ 

www.bokunosippai.com

 

あっ、あと、もう一つブログをやっています。よろしければ是非。ジョジョ第5部巡礼のイタリア旅行について書いています。

 

僕の失敗。ライフスタイル編。

 

1年で借金解消。頭金200万貯蓄。その後、住まい造りを始めるも…

f:id:burning0069:20161213084055j:plain

短期間で集中的に借金返済と頭金の貯蓄をしたわけですが、この方法は正解だったと思います。

 

長期的にやると途中で色々な欲望に負けて、グデグデになっちゃうんじゃないかな?

 

まぁ、人によりけりかな?でも、計画が長期化してしまうと何かと「できない理由」をつけて後回しにしてしまうことは往々にして起こり得ることです。

 

特に住まい造りを始めるには勢いと気合いが必要だと思います。マジで最初の一歩が中々踏み出せないんですよ…

 

僕の周りにも家が欲しい欲しいいう割には何にもしない人がたくさんいます。

 

非常に気持ちはわかります。だって、人生で一番高い買い物になるんですもの…

 

出来ればそんな大変な決断はしたくありません。絶対ストレスになるもん…

 

時間が経てば経つほど、色々考えれば考えるほど、心配事は増えるばかり…

 

なにも行動せずにそんなこと悩んだところで、なにも解決なんてしないのに。

 

住まい造りの心配事は住まい造りでしか解決できないんです。

 

なので、本気で住まい造りを始めたい方は短期間で資金面の環境を整え、家を購入出来る状態を作り出し、なるべく短期間の間に第一歩を踏み出すことをお勧めします。

 

おっと、また話がそれてしまいました。戻します。

 

で、資金面を整え、僕は住まい造りをスタートさせようとしたわけですが、信用情報の事故履歴でローンが通らずに計画はいきなり頓挫してしまいます。

 

なんと無知なのでしょう。少し調べればわかるだろうに…自己資金よりも信用情報のほうが重要なのを身をもって知りました。

 

CICで信用情報のチェックはみんなしたほうが良いんじゃないかな?

f:id:burning0069:20161213092017j:plain

その後、CICという信用情報を取り扱う業者に行って、自分が今現在どういう状態であるのかを調べました。

 

何事も、まずは自分の状況を知ることが大切で、状況がわかれば対策も打てます。

 

僕は支払いの滞納などの正確な情報を得ることができ、これから自分がどういう行動を取るべきかを決めることが出来ました。

 

で、この信用情報のチェックなんですが、住まい造りを始める前にやったほうがいいですよ。

 

というのも、これは住宅の営業さんから聞いた話なんですがね…

 

たまたま何かの拍子にクレジットカードの支払いが1カ月ズレたまま支払い続けてしまって、信用情報に事故履歴が付き続けてローンが通らなかった人がいたらしいんですよ。

 

マジで事故ですよ…これ…

 

この人は借金も何もない、優良な人だったらしいんですがローンが通らなかったんで調べてみたら、そんなことになっていたらしいんです。

 

CICに行くまで全く気が付かなかったんですって。

 

で、結局信用情報がリセットされるまでの5年間ローンは組めないという最悪の事態になったらしいんです。

 

自分でも予期せぬことが起こっている可能性があるんです。

 

特に今は携帯電話の購入にも信用情報が絡んでくるので、引き落としミスなどちょっとした行き違いで信用情報にキズがついてしまいます。

 

これから住まい造りを始める方は一度チェックしておいた方が良いんじゃないかなって思います。

 

あと、僕のように妻に過去の借金などを言っていない旦那さんもいると思いますので、チェックしておいたほうがイイですよw

 

ちなみにCICのクレジット情報はこんなのです

f:id:burning0069:20161213094620j:plain

これ僕のなんですけどね。

 

こんな書類で貰えるんです。ちなみにこれは表紙。上下には個人情報が入ります。

 

で、ページをめくると…

f:id:burning0069:20161213095006j:plain

こんな書式になってまして、0~9までの数字が並んでいますがこれは過去24カ月の入金情報を表すもので、ハイフンが利用なしを意味していて(解約したので)$マークは入金を意味します。

 

ここにAマーク(入金日に入金されない)やPマーク(一部だけ入金)がたくさん付くと、まずローンは使えません。

 

f:id:burning0069:20161213095749j:plain

で、これは別のカードなんですが、これは24カ月間一切使ってないのですべてハイフンマークになっています。

 

[終了状況] 完了とありますがこれはカードの解約を意味していて、この終了状況に【異動】という情報があった場合は完璧にブラック状態です。

 

この信用情報は僕がブラック状態から脱却した後に取得したものなので、異動情報はありませんが、以前はバリバリ異動情報がついていましたw

 

ちなみにこのカードはキャッシング専用カードですwいや~このカードにはお世話になったわw(クズ)

 

先ほど書いた携帯電話の信用情報ですが、こんな感じに出てきます。

 

f:id:burning0069:20161213100544j:plain

携帯買ったら、いつの間にかローン組まされてるなんて…怖いですねー。

 

あと、車のローンはこんな感じに出ます。

 

f:id:burning0069:20161213101011j:plain

 

とまぁ、こんな感じにでます。

 

住宅ローンの審査前にやったこと

f:id:burning0069:20161213101616j:plain

僕はとにかく確実にローンを通したかったので、審査の際はカード、携帯電話の割賦、車のローンなど、すべての残債を一括返済して借金を0円にしました。

 

そして、更に万全を期すために、使わないカードはすべて解約をしたのです。

 

これには意味があって…

 

聞くところによると銀行によっては、例えば50万円の限度額のカードを2枚持っていたら、使っている使っていないに関係なく100万円の借金があると見なされる場合があるらしいんです。

 

そうすると、本来融資してもらえるはずの金額が減額になってしまう恐れがあるらしいんです。

 

まぁ、あくまで「らしい」って話なんですが。ただ、銀行側が融資を否決にする理由は教えてもらえないので、僕は念には念を入れて使わないカードは解約しました。

 

そして、なんとか無事に住宅ローンを通すことが出来たというわけです。

 

皆さん…

 

ちょっとした出来心で始めた借金がなければ、こんなに遠回りすることはなかったでしょう…

 

この件に関しては後悔しかありません…

 

でも、諦めなければ僕のような多重債務者でブラックリスト入りしたクズでも、社会復帰して住まいを持つことが出来るんですw

 

いや~最高のサクセスストーリーですね!(絶対違うわ!)

 

 

ということで、本日も読んで頂きまして本当にありがとうございます!次回またお会いしましょう!

 

日本ブログ村ランキングに参加してます!閉じる前にランキングボタンを押してー!!!お願いします!!

 ⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村