読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

第81話 想定外。

スポンサーリンク

どうも僕です。

 

 

こちらのはてなブログに引っ越してきました!

 

 

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩

 

それでは本編をどうぞ…

 

 

老舗ビルダーともようやく完全決着し、一安心の僕。

 

 

しかし、ヤツとの因縁があったから、今があるんだ…

 

 

ヤツとのやり取りの中で多くの失敗をして、そして学んだこともたくさんある…

 

 

f:id:burning0069:20170212134403j:plain

 

 

 

なにより、ケチはついたがローンに関してはヤツの協力なしでは通す事はなかっただろう…

 

 

 

ありがとう…

 

 

 

そして、さようなら…

 

 

 

また、逢う日まで…

 

 

 

もう、会わなくていいわ!!

 

 

 

 

 

…ということで、変態プロデューサー達との、ファーストプラン提示の打ち合せの日が来た。

 

 

 

今回は、モデルハウスではなく本社ビルで行うことになっていた。

 

 

 

もうね、この日をどれだけ待ちこがれたことか…

 

もう色々と妄想しまくりですよ。

 

 

 

今、手元にある情報は、前回のブログでも紹介させて頂いたこの画像…

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170212134138j:plain

(真ん中の◯のように見えるものは何だ?)

 

 

 

 

と、

 

 

僕がTwitterで呟いた…

 

 

僕『山を見て過ごしたいな…』

 

 

というツイートに対してリプライされた、変態プロデューサーの…

 

 

プロデューサー『山、見ましょうよ…』

 

 

という、コメントだけだ。

 

 

 

うーむ…

 

 

全く予想がつかない…

 

 

まぁ、予想が出来るようなプランなら困るんですけどね。

 

 

 

 

 

そんなことを考えながら本社ビルに到着。

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170212134510j:plain

※画像はイメージです。

 

 

 

 

本社ビルに打ち合せに来たのは初めてだったのだが、僕が以前勤めていた会社と同じ並びにあり、なじみがあった。

 

 

その本社ビルの向かいにローソンがあるのだが、そこへ買い物に行くのに毎日本社ビルの前を通っていた記憶がある。

 

 

f:id:burning0069:20170212134607j:plain

※画像はイメージです。

 

 


まさか、こんな形でこのビルに入ることになるなんて…

 

 

 

 

僕「こんにちはー」

 

 

 

パーティションで区切られたブースからプロデューサーが顔を出す。

 

 

 

プロデューサー「あー、どうも。いらっしゃいませ」

 

 

 

そこは1階のワンフロアをすべてを使っていて、パーテーションで事務所ブース、打ち合せブースというように区切っていた。

 

 

 

プロデューサー「どうぞ、こちらへ」

 

 

 

打ち合せブースに案内されそこへ座ると、デザイナーさんも奥から出てきた。軽く挨拶を交わし、まずはこの話題から…

 

 

 

僕「ローンの件、もう大丈夫でしょうか?」

 

 

 

プロデューサー「もう大丈夫です。完全に手出し出来ないようになってます」

 

 

 

あの事件のあと、一応プロデューサーには連絡をしていた。

 

 

 

プロデューサー「この書類を見てください」

 

 

 

そう言って、クリアファイルから一枚の書類を取り出した。正直なんの書類かよくわからなかったが、変態プロデューサー達の会社名が書類に記載されている。

 

 

 

 

 

僕「お手数をおかけしました。ありがとうございます。」

 

 

 

プロデューサー「いや〜、全然ッス!」

 

 

 

 

これで、土地、ローン、建築会社が整った。

 

さて、あとはプランが整えば…

 

 

 

 

 

 

デザイナーさん「それでは、よろしいでしょうか」

 

 

 

いよいよ本題だ…

 

 

 

妻「はい。お願いします」

 

 

 

妻もかなり楽しみにしてるようだ…

 

 

 

デザイナーさん「今回、北側のロケーション(イチョウ並木)を取り入れて、それをメインにプランしました」

 

 

 

それ以外の土地に対する解釈と、僕たちの普段の暮らしについての解釈をデザイナーさんは丁寧に語って、プランを差し出してきた…

 

 

 

 

 

 

 

 

そのプランは色鉛筆を使って手書きで書かれたもので、とてもぬくもりを感じるものであった。

 

 

 

f:id:burning0069:20170212134724j:plain

 

 

つづく…

 

 

 

f:id:burning0069:20170212134816j:plain

 

 

住まい造りの第一歩は資料請求から!⇓

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求

 

 

いつも読んで頂きまして本当にありがとうございます!更新の励みになります!引き続きポチッと応援を宜しくお願いいたしまするるる!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村