読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

注文住宅WEB内覧会 暖かい玄関。

WEB内覧会
スポンサーリンク

どうも僕です。

 

いつも読んで頂きましてありがとうございます!

  

今回も前回に引き続き、玄関について書きたいと思います。

 

 

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩ 

 

 

 

 

前回ご紹介したファサードについて追加説明をします。

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213143925j:plain

 

 

 

 

このように外に対して引っ込んだ形になっていて、板張りのところ以外は外壁と同じようにガルバリウムの立平葺となっています。

 

 

 

そして、この形状は風が抜けないので『玄関フード』と呼ばれる風除室を設けなくても、冬場に雪が吹き込みにくい設計となっています。(かまくらみたいなものですね)

 

 

 

玄関正面壁

 

 

入って正面の壁にはハイサイドライトから光が差していて、照らされた壁がとてもキレイです。

 

 

 

f:id:burning0069:20170213143940j:plain

 

 

 

 

玄関もキッチンと同様に南側にハイサイドライトを設置しているので、光量をコントロールする為に少しちいさめのハイサイドライトがつけられています。

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213143954j:plain

 

 

 

この大きさのハイサイドライト1枚で十分な光量を確保することができます。

 

 

 

f:id:burning0069:20170213144010j:plain

 

 

正面の壁の横にある鉄の格子はセントラルヒーティングなのですが、ダイニングの適度な目隠しにもなっています。

 

 

完全に塞がないことによって、ヌケ感を出しつつもプライバシーを守る。

 

 

更に1階の中央部であるこの場所に暖房を設置することにより、暖房効率を良くすることが出来るのです。

 

 

壁面以外の場所にも工夫をすれば暖房を設置することは出来るし、それによって非常に快適に過ごしています。

 

 

まさに一石三鳥。デザイナーと室内環境のスペシャリストが知恵を絞って設計してくれました。

 

 

 

f:id:burning0069:20170213144029j:plain

 

 

この写真の撮り方は大げさですが、暖房の幅はこれくらいあるので角度によってはほとんど中が見えなくなります。

 

 

玄関たたき

 

 

たたきは腕利きの職人さんによる、墨モルタル仕上げで表面が意外にすべすべしているので掃除がしやすいです。

 

 

 

f:id:burning0069:20170213144044j:plain

 

 

写真が下手で質感と色合いが伝わりにくいですが、墨色の絵の具が固まったような感じの仕上がりになっています。

 

 

そして、このたたきには暖房設備が埋設されており冬場、靴に雪がついたまま中に入ってきてもここで溶けて蒸発します。

 

 

また、靴がほんのりと暖かくなるので道民には本当に有り難い仕様となっています。

 

 

更に暖気が逃げやすい玄関を暖めることによって、室内の温度も下がりにくいんです。

 

 

そして、僕の記憶が正しければこの玄関の床暖房設備にかかる費用が、たしか1万円もしなかったような…?

 

 

間違っているかも知れないので、詳しいことはlia Styleのオープンハウスに行って聞いてみてください。

 

 

f:id:burning0069:20160906124402j:plain

※画像をクリックするとオープンハウスの詳細が表示されます。オープンハウスで僕のブログを見たと言ってもらうと、もれなくプロデューサー直々に変態トークが聞けます!

 

 

靴以外の収納

 

靴以外の収納はこんな感じで、靴を手入れする道具や、こまごまとした書類、普段使いの工具類を収納しています。

 

 

f:id:burning0069:20170213144102j:plain

 

 

 

このへんの収納ボックスも大体無印良品のものを使っています。無印の収納用品はたぶん世界一優秀だと思います。

 

 

玄関に少し容量の大きめの収納スペースを造っておくと、室内がスッキリするのでお勧めですよ。

 

 

最後に

 

 

とまぁ、玄関周りはこんな感じなのですが、住んでみて一番良かったと思えるところはやはり『玄関に入った瞬間から暖かい』っていうところですね。

 

 

玄関が室内と同等に暖かいおかげで、冬場土間で靴の手入れをしていても全然寒くないんですもの!

 

 

今まで住んで来た家は例外なく玄関が寒かったですよ。昔住んでいた賃貸住宅では冬場玄関を冷蔵庫代わり使っていたくらい寒かったんですから…

 

 

ちなみにうちの隣にある妻の実家の玄関も寒いです(小声)

 

 

それが解消されるだけでこんなに快適になるとは思っていませんでした。

 

 

これも室内環境のスペシャリストがいるから成せる技なんでしょうね。

 

 

ということで本日も読んで頂きまして本当にありがとうございます!

 

 

それではまた次回お会いしましょう!

 

 

f:id:burning0069:20170213144116j:plain

 

 

住まい造りの第一歩は資料請求から!⇓

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求

 

 

いつも読んで頂きまして本当にありがとうございます!更新の励みになります!引き続きポチッと応援を宜しくお願いいたしまするるる!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ