読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

注文住宅WEB内覧会 木製造作キッチン。その2

スポンサーリンク

どうも僕です。

 

 

 

いつも読んで頂きましてありがとうございます!

 

 

 

今回も前回に引き続き、造作木製キッチンについて書きたいと思います。

 

 

 

 

 

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩ 


 

キッチンカウンター内側

 

 

 

 

前回、正面から見たキッチンについて説明しましたが、裏側はどうなっているかというと…

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213141213p:plain

※lia Styleホームページより出典。このように真ん中が空いていて、そこにゴミ箱(無印良品)などを置いています。

 

 

 

 

そして、すべての引き出しにはソフトクローズ機構が付いていて、ビルトインタイプの米びつ、スパイスラックなどが装備されており、既存のシステムキッチンと性能は遜色がない完成度となっている。

 

 

 

 

まぁ、当り前なんですけどね…

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213141234j:plain

※木製キッチンと無垢床の相性は抜群に良いのです。

 

 

 

 

ちなみにこのタオル掛けを手前に引くと、中に包丁が収納されております。

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213141250j:plain

 

 

 

 

 

シンク

 

 

 

 

それから、鉄のスペシャリストが作ってくれたシンクなのですが洗剤やスポンジが見えないように、このような収納スペースを設けてくれました。

 

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213141312j:plain

※なんか汚くてすみません…。洗剤入れも無印良品です…。

 

 

 

 

 

記憶が定かではございませんが、たしかこのスペースを作るのに溶接ではなく、板金で作ったと聞いたような…?

 

 

 

 

 

なので、確かこの洗剤収納ポケットとシンクの間に継ぎ目がないと聞いた覚えがありますが、定かではないので今度聞いておきます…

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213141327j:plain

※水栓金具はTOTO製。グローエを付けたかったが妻に却下されてしまいました…。そのうちDYIでグローエのミンタを付けたいと思っています…(シンクの磨きが足りない)

 

 

  

 

 

木の雰囲気を壊さないようにステンレスを組み合せることが出来るのも、造作家具の匠の世界観を理解している、鉄のスペシャリストがいるからだと思います。

 

 

 

 

 

やはりチーム制での住まい造りは非常に有効ですね。

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213141345j:plain

※lia Styleホームページより出典。鏡面仕上げが美しい…。研磨をすれば何度でも蘇るのがステンレスの良い所である。

 

 

 

その他、収納たち

 

 

 

 

そして、 シンク横の収納には米びつを付けてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213141410j:plain

 

 

 

 

 

小さなことですが、お米を研ぐ場所の近くに米びつを設置して、振り返った所に炊飯器を置くことによってムダな動きが無くなって、使い勝手が非常に良い。

 

 

 

 

 

 

 

更に米びつが収納させている下の部分は…

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213141428j:plain

※決してスペースはムダにしません。システムキッチンじゃなくても、ちゃんとこういうのも付けれるんです。

 

 

 

 

 

この引き出しの動きもスムーズで引っかかりなどは全くありません。手作業でここまでの完成度はまさに職人技。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213141515p:plain

※キッチンには大人二人が立って、引き出しを開けたりしても余裕がある空間を設定。

 

 

 

 

 

 

実際使ってみての感想なのですが、導線は凝縮されていてムダな動きをしなくてよいのと、動くスペースは広々しているメリハリが効いています。

 

 

 

 

 

 

 

そして、各キャビネットには脚がついていて、浮いている部分が多いので、家具的要素があって可愛いし、湿気がたまりにくく、掃除もしやすいです。

 

 

 

 

 

 

次に背面の戸棚ですがこれは次回にしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213141600p:plain

 

 

 

 

 

これは入居前の画像です。現在どのように使っているのかは次回をお楽しみに…

 

 

 

 

それでは本日も読んで頂きまして本当にありがとうございます!

 

 

 

 

また次回お会いしましょう! 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213141621j:plain

 

 

lia Style新モデルオープンハウス情報

 

f:id:burning0069:20160906124402j:plain

※画像をクリックするとオープンハウスの詳細が表示されます。

 

住まい造りの第一歩は資料請求から!⇓

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求

 

 

いつも読んで頂きまして本当にありがとうございます!更新の励みになります!引き続きポチッと応援を宜しくお願いいたしまするるる!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村