読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

注文住宅WEB内覧会 寝室。寝るだけの所はいじり倒さない。その2

スポンサーリンク

 

どうも僕です。

 

いつも読んで頂きましてありがとうございます!

  

今回は、前回書けなかった寝室について書きたいと思います。

 

 

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩ 

 

 

 

アプローチ

 

寝室は2階の一番奥に位置し、僕の家の唯一の廊下の突き当たりに設定してもらいました。

 

 

f:id:burning0069:20170213153202j:plain

 

 

玄関以外でドアというものを使っているのは、この寝室のみで造作家具の匠による一点ものです。

 

ドア枠を使用しないすっきりした収めになっていて、ほのかにもれる光がかっこいい。

 

ドア枠を設けない収めをすることによって、空間との一体感も増すのです。

 

 

f:id:burning0069:20170213153221j:plain

 

 

金物は最小限にとどめてありますが、しっかりと固定されていてドアの開閉はスムーズで不具合は一度もありません。

 

 

f:id:burning0069:20170213153236j:plain

 

 

枠は存在せず、ゼオライトで巻いてあります。ディティールの積み重ねが嬉しい。

 

 

f:id:burning0069:20170213153250j:plain

 

 

塗装とは思えない美しい仕上げをしてもらいました。どうやったら、こんなにスベスベの塗装が出来るのかはわかりません…

 

f:id:burning0069:20160918091428j:plain

 

ドアノブはユニオンのもの。シンプルで僕の家の雰囲気に合います。見た目とは裏腹に握った時に重厚感を感じられる一品です。

 

 

横の腰壁は高さを上げていて外からの視線を切っています。

 

 

f:id:burning0069:20170213153317j:plain

 

 

夜の画像です。向かって右側が吹き抜けになっていて、下はダイニングになっております。

 

寝室

 

寝るだけなので、とにかくシンプルに設計。

 

 

f:id:burning0069:20170213153334j:plain

 

 

ベッドは言わずもがな…無印良品です…なかなか悪くないでしょ?ってか良いでしょw

 

 

勾配天井が心地良い。照明は枕元のアッパーライトと足元のダウンライトで構成。飾ってある絵は妻が大好きなマティスを。

 

 

f:id:burning0069:20170213153348j:plain

 

 

寝室のイメージにあってるでしょ。

 

 

f:id:burning0069:20170213153402j:plain

 

ベッドサイドにはイギリスのアンティークキャビネットをサイドテーブル代わりに使っています。

 

 

確か1950年代のものだったような…扉の建て付けが悪く非常に開けにくいですが、まぁこういうのは雰囲気重視でしょw

 

 

上に置いてあるのはLEDキャンドルで、寝る直前なんかに使ってます。ちゃんとリアルキャンドルのように光が揺らぐし、リモコンもちゃんとついていて、タイマー設定もあるのでお勧めですよ。

 

 

 

f:id:burning0069:20170213153420j:plain

 

 

足元には猫が寝るために用意したベンチを置いています。窓は前回ご紹介した個室と同様の窓が設置されてます。

 

アンティークの電気スタンドがありますが、置いてあるだけで使ってません…

 

ま…まぁこれも雰囲気重視でしょw

 

 

f:id:burning0069:20170213153435j:plain

 

 

室内からの眺めはこんな感じです。ドアを開けるとダイニングキッチンの気配が感じられて『繋がってる感』が良いのです。

 

 

朝起きて、朝食の準備をしている気配が感じられるのが嬉しい。

 

 

で、この寝室…全面ゼオライトなんですが、もの凄いメリットがあるんです…

 

 

僕ももう今年で40歳…立派な中年なんですが…気をつけてはいるんですよ?でもね…最近…するんですよ…

 

 

加齢臭が(白目)

 

 

いや、ホント気をつけてはいるんですよ?ちゃんと朝晩2回シャワーを浴びたり、身体拭きシートや顔拭きシートで耳の裏や、首筋を拭いたりしてるんですよ?

 

 

それでも、ふとした時に車とかでしちゃうんですよ…

 

 

でもね、一番ヤバそうな寝室ではしないんですよ…加齢臭が!

 

 

ゼオライトの消臭効果が僕の加齢臭を吸収してくれているんです!

 

 

もうね、身を呈して僕の加齢臭を吸収してくれるゼオライトさんが愛おしくてしょうがないですよ…

 

 

ありがとうゼオライトさん!そしてこれからも宜しくお願いします!

 

 

まぁ、枕は普通に臭いんですけどね…(小声)

 

 

すみません…話を戻します。

 

 

f:id:burning0069:20170213153451j:plain

 

 

寝室からフリースペースを望む。ヌケ感と様々な陰影が相まって、うーん…気持ちが良い。

 

寝室の照明スイッチは入口横と枕元に設置しているので使い勝手も良く、照明のリモコンなどは必要ありません。

 

 

とまぁ、寝室はこんな感じかしら…

 

 

最後に

 

 

シンプルではあるが、照明やドアの収めなど随所に細やかなディティールが盛り込まれ、心地が良い空間となっております。

 

 

シンプルにするのって意外に難しくて、ただの引き算だけでは中々成立しないものだと僕は思っています。

 

 

ちゃんとひとつひとつに理由というか、理論の裏付けがあってのものだと。

 

 

そして、旦那様の加齢臭にお悩みの奥様方…ゼオライトお勧めですよw

 

 

ということで、本日も読んで頂きまして本当にありがとうございます!

 

 

それではまた次回お会いしましょう!

 

 

f:id:burning0069:20170213153509j:plain

 

住まい造りの第一歩は資料請求から!⇓

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求  

 

一日ワンクリックお願いします!

  

いつも読んで頂きまして本当にありがとうございます!更新の励みになります!引き続きポチッと応援を宜しくお願いいたしまするるる!!

 

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ