読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

注文住宅WEB内覧会 木製造作キッチン。

スポンサーリンク

どうも僕です。

 

 

 

造作家具の匠に作ってもらったキッチンについて少し書きたいと思います。

 

 

 

 

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩


 

 

以前、当ブログでも触れましたが…

 

 

 

木製造作キッチンです。

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213140307p:plain

 

 

 

 

 

 

オイル仕上げが施されているので、テーブルに水をこぼすのと同じで水をこぼしても問題ありません。

 

 

 

 

 

ずっと放置していたらシミになりますが、普通にキッチンを使う上でステンレスだろうと、人工大理石だろうと僕たち夫婦はすぐに拭くので使い勝手に全く不具合はありません。

 

 

 

 

まぁ、最悪シミになったとしても、木なんでヤスリをかけてオイルで仕上げれば元通りになるんですけどね。

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213140326p:plain

※lia Styleホームページより出典。

リンク→札幌のデザイン注文住宅、リノベーション|lia Style(リアスタイル)

 

 

 

 

 

 

ブナの無垢材を使った柔らかい雰囲気のこのキッチンは…

 

 

 

 

空間に合わせて、そして主な使い手である妻に合わせてゼロから設計された物でして…

 

 

 

 

キッチンは家具という概念を元に考えだされました。

 

 

 

 

 

 

なので、前面の向かって右側には家具的要素の飾り棚が組み込まれていて、お気に入りの器や季節の雑貨などが飾れる様になっています。

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213140344j:plain

※こういうちょっとしたことが今の僕たちの生活に潤いを与えてくれるのです。

 

 

 

 

 

そして、造作家具の匠が言った『キッチンは女性の書斎』というフレーズ…

 

 

 

 

f:id:burning0069:20160814120259p:plain

 

 

 

 

 

 

僕はこのフレーズが大好きで、実際そうだと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213140403j:plain

※作業スペースを広く取ってあるので様々な使い方が出来ます。

 

 

 

 

 

使い手のことを想って作られたキッチンは書斎としての機能もあり、調理をするだけでなく、このように読み書きするスペースとしても使えます。

 

 

 

 

 

更にここから見える景色は…

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213140419p:plain

※lia Styleホームページより出典。上部に天井埋め込みスピーカーで音楽を聞きながらキッチンで作業が出来て、いつもちょっとしたカフェ気分に浸ってますw

 

 

 

 

 

このように並木を空間に取り込んだ気持ちの良い景色が広がっていて、長時間キッチンに立つことが多い主婦に配慮し、キッチンに立つことが楽しくなるよう考えられています。

 

 

 

 

また、ダイニングと一直線にキッチンを配置することによって食前の用意、食後の片付けなどの作業をスムーズにすることと、その作業をする者が孤立しないように配慮されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213140549p:plain

※僕もロケーションを望みながらコーヒーを入れたりするのが楽しみになりました。

 

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213140609j:plain

※作業中も繋がっている感があるのです。

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213140626j:plain

※ダイニングでダラダラとお酒やコーヒーを飲みながら、こんな感じでキッチンを眺めています。

 

 

 

 

 

 

 

飾り棚の横の連続した扉は収納になっていて、キッチン周りのものだけでなく、様々なものを収めることが出来るんです。

 

 

 

f:id:burning0069:20170213140642j:plain

※ウチはワイングラスや、クスリなどの細々としたものをここに収納しています。空間の中心部に位置するこの収納スペースは非常に使い勝手が良い。

 

 

 

 

 

造作家具の匠との打ち合せで、入居前にその時点で家にあるもの、そして今後購入するものをしっかりと詳しくリストアップをして、それに合わせて収納計画、設計をするのでキッチン周りが乱雑にならないのです。

 

 

 

 

 

 

収納を大きく取りすぎても、物が増えていくだけだし、収納が小さすぎても乱雑になってしまうので、このように事前に過不足なく収納計画することが非常に大切だと僕は思います。

 

 

 

 

 

 

そして、このキッチンは玄関から直接アクセス出来るため、買い物をしてきた後に冷蔵庫に食品を収納するのにスムーズです。

 

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213140700j:plain

 

 

 

 

 

ちょっとしたことですが、日々のルーティンであるこの作業のスムーズ化もとても大切だと、住んでみて実感しています。

 

 

 

 

 

とまぁ、キッチン前面はこんな感じです…

 

 

 

 

次回、背面戸棚やガスレンジ周りについて書きたいと思います。

 

 

 

 

本日も読んで頂きまして本当にありがとうございます。

 

 

 

それではまた次回お会いしましょう!!

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213140719j:plain

 

 

 

 

 

 

lia Style新モデルオープンハウス情報

 

f:id:burning0069:20160906124402j:plain

※画像をクリックするとオープンハウスの詳細が表示されます。

 

住まい造りの第一歩は資料請求から!⇓

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求

 

 

いつも読んで頂きまして本当にありがとうございます!更新の励みになります!引き続きポチッと応援を宜しくお願いいたしまするるる!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村