読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

【新装版】第11話 僕と妻の冷戦。…からの資金計画と過払い金回収。その2

スポンサーリンク

f:id:burning0069:20170418095259j:plain

どうも僕です。

 

どこの工務店でどんな家にするかっていうのは一旦置いておいて、まずは資金計画を立てる事を決めた僕。

貯金に手を付けずに、家を建てるまでに300万円を捻出しなければならない。

 

しかしながら、大体の目処はついたが少し足りない事に気が付いた。

 

そこで僕は足りない分の補填をする為に、友人Yくんの助言により過去にクレジットカードでした”キャッシング”の利息の過払い金回収をすることになった。

 

Yくんが言うには全然自分で出来るし、業者に頼んでもぼったくられるだけらしい。

 

であれば、ネタにもなるし自分でやってみようってことになったんです。

 

今回のターゲット。そしてキャッシングの総額は…?

f:id:burning0069:20170418100028j:plain

今回僕が戦うのは、とある地方信販カード会社3社。

 

幸い銀行系のクレジットカードは無し。2ちゃん情報によると、下手に銀行系のとこにちょっかいを出すと住宅ローンに影響するらしい…(あくまで2ちゃん情報です)

 

詳しい事はプロに聞いてね♡

 

ということで、早速僕はカード会社から取り寄せた。これが意外にどこの業者もスムーズに郵送してくれましてねー。

 

まぁ、当時は過払い金の請求が流行り始めた頃でしたから、僕の他にもたくさんその手の人がいて、カード会社にしてみればルーティンワークだったからスムーズに発行されたのかもしれません。

 

で、僕は出揃った3社分のキャッシング履歴を見て驚愕しました…

 

3社合わせてなんと…

 

約150万!!!(完済してます)

 

いやいや…うそでしょ…なにかの間違いでしょ…これ…(震え声)

 

マジかよ…こんなにつまんでいたっけ…全く自覚なしだぜ…

 

僕は改めて借金の怖さを知りました。

 

最初はほんの1万円から始まって…それが2万…5万…10万…というように、どんどん罪悪感も緊張感をなくなって、まるで貯金をおろすかのようにキャッシングを繰り返してしまう。

 

実際銀行のATMなんかでも、普通にクレジットカードでキャッシング出来ちゃうし、マジで麻痺していくんですよ。

 

そんな麻痺が数年続けば、150万という取引額は気が付かないうちに余裕で達成出来てしまう。

 

そして、キャッシングは使えば使うほど、限度額が上げられてしまうことがあるのも恐ろしい…

 

すみません…話を戻します。

 

早速、金利の引き直し(正規の金利で計算をし直す事)

f:id:burning0069:20170418103849j:plain

ここで簡単に過払い金の説明をしたいと思います。

 

簡単にいうと、お金を貸す時に適用される法律で『利息制限法』『出資法』ってのがあります。

 

当時、これらの法律の隙間を縫って、超高い金利が設定出来たんです。

 

それがグレーゾーン金利と呼ばれるものです。

 

そして、グレーゾーン金利が認められなくなっただけでなく、グレーゾーン金利によって多く支払った金利を消費者に返還しなければならないという法改正がなされたのです。

 

これが過払い金です。

 

ということで、早速2ちゃんでダウンロードした金利引き直しのエクセルに数値を入力。

 

カタカタ…

 

カタカタ…

 

カタカタ…

 

おぉッ!!過払い金が約60万!!

 

全額回収でノルマ達成じゃん!!っていうか、金利高すぎじゃん(白目)

 

僕は金利を引き直したエクセルをプリントアウトして、請求書のテンプレと一緒に各カード会社へ送付した。

 

これで資金計画はばっちりだね!!僕って天才!!

 

さてさて、仕込みは終わった。あとはカード会社から連絡を待つだけ(ドキドキ)

 

つづく…

 

ということで本日も読んで頂きまして本当にありがとうございます!次回またお会いしましょう!

 

現在ランキングがだだ下がりです…ボスケテ…応援ボタンをポチッとお願いします…

 ⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ