読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

僕の失敗。マイホーム編。第1話〜第10話

【新装版】第10話 僕と妻の冷戦。…からの資金計画と過払い金請求。その1

どうも僕です。 好みの違いにより盛大に決裂した僕と妻。宣戦布告とも取れる強硬な姿勢でブロカントテイストの家を推し進めると鼻息を荒くする妻には、もう何を言っても無駄… 絶妙なパワーバランスを保ちながら冷戦状態へ。

【新装版】第9話 好みの違いの壁。妻と僕の対立。その3 モデルハウスにて

どうも僕です。 工務店のすぐ近くにあるモデルハウスに来て僕は驚愕した… 妻の好みにドンズバのテイスト…

【新装版】第8話 好みの違いの壁。妻と僕の対立。その2 新たな工務店へ 

どうも僕です。 自分の意思を妻に伝えられず全然興味のない「ブロカントテイスト」の家作りに流されてしまった… 妻にさえ言いたいことが言えない、自分の小心者っぷりにはうんざりします(白目)

【新装版】第7話 好みの違いの壁。妻と僕の対立。

どうも僕です。 突然の妻の「アンティークでシャビーな家が欲しい」宣言を受けて戦慄する僕… 何故それを先に言わない!ということは一旦置いといたとしてもしても、現段階ではとてもじゃないが容認出来ない。

【新装版】第6話 僕くん、営業さんに見捨てられる その2 負け惜しみの章

どうも。 ローンが通らず、無事に営業さんに見捨てられた僕です。 いやはや帰りの車の中はもうお通夜状態ですよ♡ 当たり前ですよね〜☆

【新装版】第5話 僕くん、営業さんに見捨てられる。

どうも。 身も心も信用情報もボロボロの僕です。 僕がマイホームを手に入れるまでに体験した、あまり壮絶ではない過去を綴ってます。

【新装版】第4話 住宅ローンが通らない。その4「プロのアドバイス」

どうも僕です。 ボロボロの信用情報を突きつけられて絶賛死亡中の僕…一体どうしたらいいんだ…

【新装版】第3話 住宅ローンが通らない。その3「CICへ」

どうも僕です。 僕の不祥事(カード支払い延滞問題)で住宅ローンを見事に蹴られ夢のマイホーム計画がいきなり頓挫… 当時、僕も妻も上場会社の正社員で土地も持ってる。あとは建てるだけって状況なのに肝心要のローンが通らないってなんだよ…(お前が言うな…

【新装版】第2話 住宅ローンが通らない。その2

ウキウキで夢のマイホームに向かって最初の一歩を踏み出すも、まさかのローン否決! 何となく心当たりはあったが怖くて言い出せずに、その場しのぎの噓をついてやり過ごす僕の見事なクズっぷりw とりあえず担当してくれている営業さんと会う事になっていたの…

【新装版】第1話 住宅ローンが通らない。

どうも僕です。 この物語はバレないように多少時系列を変えたり、少しだけフェイクを入れていますがほぼ実話です。