読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

第10話 僕と妻の冷戦。…からの資金計画と過払い金請求。その1

どうも僕です。 前回の続きです。 好みの違いにより盛大に決裂した僕と妻。 絶妙なパワーバランスを保ちながら冷戦状態へ。 うーむ。 僕が歩み寄ったほうがいいのかな…。 こういう場合、世の旦那様たちは自分が折れて奥様に譲るんだろうな…。 でもなんか違う…

第9話 好みの違いの壁。妻と僕の対立。その3 モデルハウスにて

どうも僕です。 前回の続きです…。 そのモデルハウスの外観は三角屋根の瓦葺きで外壁は塗り壁。木製サッシがはめ込まれてあり、雰囲気はかわいい感じ。 何となくやりたい事はわかるけど、これ成立してるんか? などとネガティブなことを思う僕を尻目に妻は… …

第8話 好みの違いの壁。妻と僕の対立。その2 新たな工務店へ 

どうも僕です。 前回の続きです。 自分の意思を妻に伝えられず全然興味のない「ブロカントテイスト」の家作りに流されてしまった僕。 まぁ、いっても契約やらなんやらはどうせまだし先だから、しばらく妻の好きなようにさせてやるか…。 んで、僕の不祥事につ…

第7話 好みの違いの壁。妻と僕の対立。

どうも僕です。 前回のつづき… 僕「ブロカントテイストって最近はやりのシャビーなやつ?」 妻「まぁ、あんな感じだけどちょっと違う」 なんか面倒くさそうだな… 妻「あなたが行ってる美容室あるでしょ?あんな感じ。」 ちなみに当時僕がお世話になっていた…

第6話 僕くん、営業さんに見捨てられる その2 負け惜しみの章

どうも僕です。 ローンが通らず、無事に営業さんに見捨てられた僕。 帰りの車の中はもうお通夜状態…。 にしてもあの営業の野郎あんな断りかたしやがって…! 僕のこと金としか思ってねぇ! すぐに換金出来ない客は客じゃねぇってことかよ。住宅の営業マンなん…

第5話 僕くん、営業さんに見捨てられる。

どうも僕です。 僕のマイホームを手に入れるまでのあまり壮絶ではない過去の体験談を綴ってます。 CICの事故情報によりローンが通らず、無事に死亡した僕。 住宅メーカーに勤める友人に事故情報が消えるまで住宅ローンを組むのはほぼ無理と宣告され(白目)…

第4話 住宅ローンが通らないその4 

どうも僕です。 クレジットカードの信用情報がボロボロで住宅ローンが通らず無事に死亡した僕。 夢のマイホーム計画がここで終了かよ… 否! 諦めたらそこで試合終了! そうですよね!? 安西先生!! ということでCICの信用情報について少し調べてみました。…

第3話 住宅ローンが通らないその3 CICへ

どうも僕です。 僕も妻も上場会社の正社員で土地も持ってる。あとは建てるだけって状況なのに、僕の不祥事により、まさかの住宅ローンが通らない事態(白目) まぁ、妻は怒ってましたね〜w だって仕方ないじゃん!! 当時独身の僕はこんなジーンズや… こんな…

第2話 住宅ローンが通らない。その2

前回の続き。 営業さん「審査を出した銀行から承認を得られませんでした…」 僕「えっ?2つともダメですか?!」 営業さん「両方の銀行から実行できないと通知が来ました」 僕「そこの銀行の審査厳しいんですか?」 営業さん「そんなことはないです」 僕「じ…

第1話 住宅ローンが通らない。

どうも僕です。 当時、妻と結婚をして少し経って、二人の夢であった家を買おうって話になったんです。 それで、カタログやら住宅展示場やら見て回ったりしてたわけですよ。 もう二人とも夢のマイホームを手に入れるのに気持ちは盛り上がるばかり… 幸いなこと…