読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の失敗。マイホーム編。

普通の家造りで満足出来なかった僕。失敗から学び、自分にとって最高の住まいを手に入れた僕とそれを造った変態達の話。僕の失敗。ライフスタイル編も合わせて読んで頂けたら幸いです。

It's better to
burn out than
fade away


これから住まい造りをする人に捧ぐ…

注文住宅WEB内覧会 続・山の稜線と緑を取り込んだ趣味の為のフリースペース。(サブリビングではない)

スポンサーリンク

 

どうも僕です。

 

いつも読んで頂きましてありがとうございます!

  

今回も前回に引き続き、2階の趣味の為のフリースペースについて書きたいと思います。

 

 

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩ 

 

 

寝室からフリースペースへのアプローチ

 

僕の家は寝室と2階の個室以外は、以前もご紹介した通りノーテン(ノーカーテン)なんですが、これによって様々なメリットが生まれます。

 

 

まず以前ご紹介した通り、カーテンにかかる費用をまるまる浮かせられます。またカーテンの洗濯の手間やカーテンの開け閉めの手間がなくなります。

 

 

カーテンレールを付けなくて良いので、空間を綺麗にまとめることが出来ます。

 

 

ちなみにデメリットは家の中が外から見えないように設計するのがとても大変なところですかね。でも、そんなもん設計さんに丸投げでいいんですw

 

 

そして、僕がノーテンにして一番良かったと思う事は、何より寝室から出た瞬間に明るい空間に出られることなんです。

 

 

朝目覚めて、部屋を出ると朝日をすぐに浴びられる贅沢。これが一番良かったと思える点です。

 

 

 

f:id:burning0069:20170213151856j:plain

 

 

朝、寝室を出るとこんな感じに南側にあるコーナー窓から柔らかく光が差してます。

 

 

f:id:burning0069:20170213151911j:plain

 

 

この空間に出るときが一番気持ちがいい。

 

 

ちなみに貼ってあるポスターはトラネコボンボンの『中西なちおさん』のもの。sabitaで購入しました。

 

 

 

 

 

f:id:burning0069:20170213151928j:plain

 

 

白い塗り壁と、白いナラ材の無垢床がほんのりと光を乱反射させて空間全体を明るく演出します。

 

 

この乱反射で光を落とすとという概念なのですが、僕は家を建てるまでさほど意識はしてませんでした。

 

 

正直『鏡でもないのに反射って…』というのが僕の見解でした。

 

 

しかし、実際家を建てて体験してみると…あるんですよ…乱反射の効果が…!

 

 

これについて詳しくは、また違う記事で書きたいと思うんですが、バカに出来ないですよ…乱反射の効果。

 

 

僕が家を建てたlia Styleでは、『ここに光を乱反射させてー』とか『ここから光を落としてー』というフレーズが頻繁に使われます。

 

 

彼らは光の入り方、作り方までも計算して設計しているのです。ご興味のある方はこちらのリンクを見てみてください⇩

 


山の稜線を切り取ったピクチャーコーナー窓とハンモックスペース

 

 

2階のメインになる南側にある山の稜線を切り取ったコーナー窓は、北側の緑を感じられる窓同様に季節と日の移り変わりを僕たちの暮らしに与えてくれます。

 

 

f:id:burning0069:20170213151946j:plain

※マンションがなければ完璧なのに…

 

 

山の稜線を窓の一番良い所に切り取る為に、デザイナーの野村さんが山と窓の標高差、そして実際の人間の目線の角度を計算して窓をこの位置に設定しました。

 

 

ちなみにこのコーナー窓のコーナー部分はカーテンウォールと呼ばれるものを使っており、構造上は壁になるんです。

 

 

向かって右側の正方形の窓はカーテンウォールではなく、木製サッシになります。

 

 

ハンモックは壁内の間柱にガッチリと固定してあり、安全に使用できます。

 

 

自分で付けることに不安があったので入居後、設計したデザイナーの野村さんにお願いしてつけてもらいました。

 

 

f:id:burning0069:20170213152005j:plain

 

 

普段ハンモックを使用しないときはこのように片方にかけていますので邪魔になりません。

 

 

 

f:id:burning0069:20170213152022j:plain

 

 

ハンモックに横になるとちょうど窓から空を眺めることが出来て、よくこの感じで昼寝をしたり本(漫画)を読んだりしています。

 

 

f:id:burning0069:20170213152044j:plain

 

 

ハンモックとカフェコーナーの距離感はこのくらいです。お互いの気配が感じられるちょうど良い距離感です。

 

 

ハンモックには色々と種類があり、僕が使っているような寝るタイプやブランコのように座るタイプがあるのですが、これはお好みになるでしょう。

 

 

また、寝るタイプにもブラジリアンやら、メキシカンやら、色々と種類があるのですが、僕が愛用しているのはコロンビアハンモックです。

 

 

包み込まれるような感じが気に入って購入しました。洗濯機で丸洗いも出来ます。

 

 

このハンモックのお陰で夏場は涼しく過ごさせてもらってます。こちらのお店で購入させて頂きました⇩

 


キャットタワー

 

うちには2匹の猫がいるので、ケンカをしないように少し大きめの多頭飼い対応のキャットタワーを購入しました。

 

 

南から入る光でよく光合成をしています。

 

 

f:id:burning0069:20170213152059j:plain

 

 

このキャットタワーは最上部がコーナー窓の窓台の高さと同じなので、窓台に登り僕たちの帰りを待ったり、外を眺めたりして快適に暮らしているようです。

 

 

 

f:id:burning0069:20170213152114j:plain

 

 

妻はこのようにくつろぐ猫達を見ながら暮らすことを望んでいたので、このフリースペースをとても気に入ってます。

 

 

最後に

 

今後このフリースペースはライフスタイルの変化にあわせて、用途が変わっていくと思います。

 

 

妻の趣味である絵を描くスペースにしたり、家具で仕切って僕の書斎を作ってみたり、あるいは和室を作ってみたりと様々な可能性があります。

 

 

このように考える楽しさもさることながら、そうした時lia Styleの二人がその都度相談に乗ってくれるという人間関係がとても嬉しいです。

 

 

ハンモックの取り付けにしても、相談したらすぐに取り付けに来てくれました。テレビを観る所のソファも相談したら最適なものを一生懸命に探してくれました。

 

 

それ以外にも色々な相談事に真摯に対応してくれるのですが、昨今これだけ入居後も対応してくれる造り手はいるでしょうか?

 

 

住まい造りをする時、『アフターはどうなっているのですか?』と確認しなくてはならない悲しさったらないですよね。

 

 

事前に確認をして釘を刺しておかないと、まともに対応しない業者が蔓延しているからなのかな。(あくまで個人の感想です)

 

 

住まいは住んでからのほうが長いのに、設計してくれた人や窓口になってくれた営業マンがすぐに辞めてしまうのってどうにかならないものかな。(あくまで個人の感想です)

 

 

とまぁ、あんまり言い過ぎると怖いのでこのへんにしておきますw

 

 

 

ということで、本日も読んで頂きまして本当にありがとうございます!

 

 

それではまた次回お会いしましょう!

 

 

 

f:id:burning0069:20170213152132j:plain

 

 

住まい造りの第一歩は資料請求から!⇓

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求

 

 

一日ワンクリックお願いします!

  

いつも読んで頂きまして本当にありがとうございます!更新の励みになります!引き続きポチッと応援を宜しくお願いいたしまするるる!!

 

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村